取り組み EFFORTS

環境整備

「良い製品、良いサービスのためにまず職場環境が大切」という考え方のもと、全員で毎日20分間の環境整備活動を行っています。「絶句される工場」を目指し、半年ごとにテーマとエリアを決めて整理整頓を極めようと進めています。不良削減、リードタイム短縮に役立つことはもちろん、スタッフも心地よく仕事ができる環境を整備する。これが弊社の環境整備活動です。

経営計画書&経営計画発表会

より良い仕事が継続できるよう、経営計画書を冊子にして全従業員が持っています。これにはコプレックの価値観や重点方針が細かく書かれており、毎年4月に行われる経営計画発表会で社長から発表されます。
これはマニュアル人間をつくるものではありません。各社員が自分で判断できるようになるためのサポートツールです。これにより、全社員が自発的に行動しつつも一丸となり、コプレックが得意とする短納期対応が継続的に行われる組織を作り上げています。

働き方改革(iPad全員配布)

パート社員を含めた全従業員にiPadを配布しています。我々は加工機に大きな投資を続けていますが、それを活かすのは組織をあげての運用力だということを確信しています。
アナログなコミュニケーションとデジタルなIT機器の双方を活用し、より良いサービスがご提供できるよう改革を続けます。

「健康と学習」

コプレックの福利厚生・CSRのテーマは「健康と学習」です。
より良いサービスを継続的に行うためには、従業員が健康的で学習の続けられる環境も大切です。
普段は仕事や家庭でおざなりになりがちな「健康と学習」をサポートすることもコプレックの使命だと考えています。
その一環として、トレーニングエリアを備えて、ちょっとした時間で効果的な運動ができる環境もつくっています。